ISO9001

平成14年2月、私たちは国際標準化機構が定める、品質マネジメントに関する国際標準企画ISO9001:2000(当時の規格)を取得しました。

品質マネジメントとは、組織をうまく導き、優れた製品や顧客サービスを生み出すために、体系的で透明性のある方法によって企業を運営管理する手法。ISO9001:2015は、それらを国際的に定める標準規格です。

認証を維持するにあたっては、マネジメントに関するさまざまな項目をクリアし、経営者と従業員に対する質の高い教育の実施が不可欠な要素。当社では独自に「品質・信頼・技術 地域ナンバーワン」の方針を掲げ、より強固な基盤で規格の遵守、品質の保持に努めております。

また2018年3月 認証の移行を行い、ISO9001: 2015(認証登録 RB-Q 13050)を取得いたしました。

品質方針
大創建設は顧客ニーズの把握に努め、誠意と情熱を持って行動し、感動と満足を与える製品の提供を行い、お客様から感謝され、信頼される企業を目指すとともに、企業活動を通じて地域社会の発展に貢献します。
運用方針
大創建設の目的建築物の設計・工事監理及び施工並びに土木構造物の施工を通じてお客様へ満足と感動を与える。
要求事項への適合と品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善法規制及び顧客満足の要求事項を満たすとともに、品質マネジメントシステムを有効に運用し、その継続的改善に努める。品質方針に従って、品質目標を設定、実現し、その結果の見直しを行い、品質方針を具体的に展開する。
品質方針の伝達と理解品質方針は文書化し、ポスター等により全員に伝達し、理解させる。
品質方針の見直し品質方針はその適切性が維持されるようにマネジメントレビューの際に
見直す。
品質目標の設定と見直し品質目標は達成状況を半期毎に評価し、必要に応じて見直す。