background

これからは 『 光熱費ゼロ! 』の時代

ZEHビルダーの大創建設がご提案する

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは…

ご存じですか?!ZEH(ゼッチ)ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

徹底的に省エネされた消費エネルギー量

断熱(SW住宅の断熱性能等)+
省エネ(HEMSや省エネエアコン・熱交換換気・照明等)
によって一次消費エネルギー量を抑える

使うエネルギー ≦ 創るエネルギー

自宅で「使う」エネルギーよりも自宅で「創る」エネルギーの方が大きい
ZEHはエコにも経済的にも貢献します。
 

太陽発電などでの創エネルギー量

家庭で使うよりも多くのエネルギーを創るために
高効率の太陽発電等でしっかり創エネして蓄エネする
 

大創建設が目指すZEH住宅


 日本では先の東日本大震災以来、発電のためのエネルギー構成が大幅に化石燃料へシフトしてしまい、その結果 二酸化炭素排出量が増大しています。
そこで再生可能エネルギーへの転換とさらなる省エネに向けて、
「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。
経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成にむけたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。

そして、上記政策目標とその達成にむけたZEHロードマップに基づき、ZEHの自立的普及を目指して高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付しています。

大創建設ではこれまでの高性能・高気密・高断熱住宅建設や省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システム導入での経験を活かし、平成28年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業に参加を表明し率先して省エネ住宅および太陽発電によるゼロ・エネルギー住宅建設を推進して参ります。
 

大創建設のZEH受託率 目標値

10%
平成28年度 ZEH住宅 受注実績      0 棟


20%
平成29年度 ZEH住宅 受注実績      0 棟


30%
平成30年度 ZEH住宅 受注実績      0 棟


50%
令和元年度 ZEH住宅 受注実績      0 棟


70%
令和2年度 ZEH住宅 受注実績      ― 棟



大創建設のZEH普及策

ZEHの周知・普及に 向けた具体策

 会社入口でのZEH登録ビルダーであることの掲示、ホームページ、DM、広告、お客様向け印刷物等において、ZEH登録ビルダーであることを告知する。

 お客様向けイベント開催時にもZEH登録ビルダーであることを告知する。 ZEHシリーズにて建築をした物件については、1回以上の見学会を開催し、ZHEの必要性を伝える。 これからの家づくりにおいて、ZEHは不可欠てあることをセミナーを通じて伝え、理解を頂くことに努める。

 新築を検討されているお客様に対してはセミナーを開催し、一般住宅とZEHの違い、建物の性能の差を数値で明確に伝える。 一般住宅とZEHのランニングコストの違いを説明し、メリットを伝える。

 社員に対しても、ZEHの重要性・必要性を教育し、理解してもらい、実際にお客様へ提案してもらう。 またオススメする中でのセールスポイントや問題点を共有して研究する。

ZEHのコストダウンに 向けた具体策

 ZEH化を推進していく上でコストを押さえた提案が不可欠である事を意識して、パッシブデザインを積極的に取り入れ、自然エネルギーを最大限に活用して、機械設備の導入を必要最小限にとどめ、コスト削減に努める。

 合理化認定を受けているパネルを活用し、工期の短縮を図ることにより、コスト削減に努める。 コンパクトな家づくりを進めることでコスト削減につなげる

その他の取り組みなど

 コンパクトな住宅をZEHで実現し、イニシャルコストだけに目を向けるのではなく、住んでからのランニングコストの低減や、COの2削減にもつながり、地球人としての地球環境を意識し、次世代へ良い環境を残し、つなげていくという意識の向上を図る。

 お客様がより健康で快適な生活ができ、世代を超えて、末永く、住んでいただける住宅を提供する。 高耐震とういう地震につよい構造的な強みに加え、制震機能を持たせることで、度重なる地震にも耐えられることができ、ダメージの少ない住宅を提供する。


ZEHについて相談してみる!

お問い合せフォーム

大創建設 株式会社

〒181-0012
東京都三鷹市
上連雀7丁目32番32号

TEL:0422-41-5991 FAX:0422-43-5356